05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
検索フォーム
FC2カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
フリーエリア
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本の文部科学省が日本の予算で実際に行ったけど参加したのは殆んど外国人と言うさみしい話し。7年前日本のJaxaは、火星と木星の間にある小惑星に探査機を送った。この探査機の目的は小惑星に降り小惑星の土を採取して地球に持ち帰る事。そしてその探査機ハヤブサが予定より2年遅れて来月の13日に地球に帰ってくる。
この探査機ハヤブサが小惑星に降りる際、ターゲットマーカーと言う、誘導灯みたいなものを先に小惑星に撃ち込むのだけど、その中に世界中から集めた人の名前をレーザーで刻印したものが入ってる。つまり応募した人たちの名前が宇宙を旅して小惑星に降り立った訳。これ日本の文部科学省の企画で日本の予算。勿論小惑星の土の採取が目的で、名前を置いてくるのはたくさんの人にプロジェクトを認知してもらうのが目的だったんだけど、こんな日本にしてはロマンチックな企画でしかも応募タダで日本の予算持ちなのに、応募した100万人(正確には88万人だそうだ今日聞いた)の内約七割くらいが海外からの人の応募(--;)名前だけでも一足先に宇宙旅行なんてシャレてるのにね。

この星に名前を届けてみませんかの企画にサンタも保育園や学校に働きかけたのだけど、保育園は給食のオバサンたちまで参加、でも小学校はクラスの担任の先生の考え方がとバラバラで参加、300人分の参加手続きを取った。手続きと言ってもJaxaへ学校、学年とフルネームをカタカナで送るだけ。そうしたらJaxaから確かに預りましたとID番号がくる。サンタはこのIDをハガキサイズの星のカードを作り、ひとりひとりのIDを入れて配った。父兄の人ちゃんと残してくれてるかな?

参加しなかった小学校の先生たちの理由は個人情報が厳しいからだと(--;)学校、学年、フルネームがカタカナが個人情報にあたるなら、ジャスコでお父さんお母さんの似顔絵展も出来ないじゃんね?日本全国こぞって子どもたちなんか参加させてあげるべき夢ある企画だったのに。大人が、教師が夢ない大人だから沢山の子どもたちはチャンスさえ与えられなかった訳で、結果七割が海外の人の参加(--;)せっかく日本の夢ある企画だったのに(--;)つくづく もったいない
スポンサーサイト
 

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。